Go to English Page us

*

バーチカルカットと転圧

      2016/05/08

2016年4月10日の作業前の芝生。東側から撮影。
2016年4月10日の作業前の芝生。西側から撮影。"
2016年4月10日の芝生です。昨日入れた目土がまだ目立ちます。まだ芝生の密度が低く、かつ5mmと短いため、目立たなくなるには少し芝生の成長を待つ必要がありそうです。

リョービのLM2800とゴミ袋1杯のサッチ。
側面からみたリョービLM2800。
昨日の穂刈り(=芝刈り)で枯れ芝(=サッチ)がたくさん取れたので、今日もサッチングを兼ねたバーチカルカット(=根切り)をやってしまいました。ゴミ袋に軽く1杯のサッチが採れました。バーチカルカットは2週間前にもしたばかりです。普通はそんなに頻回にしないのでしょうが、上の側面からの写真をみても分かるように、リョービのバーチカルカットの深さはほんの数mmです。芝生の根へのダメージは(多分)そんなにないと思います。
芝生をフラットにするために、目土と転圧が求められますが、目土を繰り返せばグラウンドレベルが上昇し、転圧を繰り返せば地面が固くなります。そのため、本来はコアリングをしますが、手動のコアリングは時間的、体力的に無理があります。なので代わりにバーチカルカットで地面を少し削って満足しています。
(ちなみにサッチのゴミ袋ですが、しばらく玄関に置いたら例のサッチの腐った匂いがして、急いでゴミ捨て場に運びました。やはり、イデコンポの後のサッチングは要注意です。)

芝生の上のバロネスの芝生専用転圧ローラー。
そのあと、バロネスの芝生専用転圧ローラーで転圧しました。

バーチカルカット後、転圧前。西側から撮影。
バーチカルカット後、転圧前。東側から撮影。
転圧前です。

転圧後。西側から撮影。
転圧後。東側から撮影。
転圧後です。転圧前と比較しても写真はほとんど同じですが、転圧でよりフラットになったはずです。

スプリンクラーが置かれた芝生。西側から撮影。
スプリンクラーが置かれた芝生。東側から撮影
今日は雨の予定はないので、スプリンクラーも設置して自動散水を設定しました。

芝生専用転圧ローラー 【送料無料】【あす楽対応】

価格:60,480円
(2016/4/16 19:16時点)
感想(1件)


 - 我が家の芝生, 芝生の水やり, サッチングと根切り, 目土、目砂、転圧