Go to English Page us

*

リョービ ポールバリカンと回転式芝切りバサミ

      2016/04/16

リョービのポールバリカン PAB-1610。デッキと芝生。
2010年7月購入のリョービ(RYOBI) ポールバリカン PAB-1610 です。(現在は後継機の PAB-1620 が発売されています。) 担当はキワ刈り担当のリョービ LM-2800 が刈れないところ、

庭の隅の角を刈るリョービのポールバリカン PAB-1610。
すなわち庭の隅の角のところです。小さな面積ですが、きれいな芝生の維持には欠かせません。

緑の芝生の上に置かれた黄色と緑の回転式芝刈りバサミ。
こちらは回転式芝刈りバサミです。正確な購入時期は忘れました。近所のホームセンターで購入しました。

レンガとの境界、芝生のエッジを切る芝刈りバサミ。
担当はエッジ処理です。バリカンだけではきれいな直線のエッジは作れません。

芝生のエッジを切る芝刈りバサミ。反対側から撮影。
我が家にはターフカッターもありますが、それだとレンガと芝生の間に不要な隙間が出来ます。今のところ、このハサミが最もきれいに仕上がります。

芝生の上の回転式芝刈りバサミ。刃と垂直になった持ち手。
芝生の上の回転式芝刈りバサミ。刃と水平になった持ち手。
回転式芝刈りバサミの持ち手は360度回転可能ですが、我が家の使用目的だと、この機能は特に必要ないようです。(今になって気が付きました。)
先日ネットでエッジナイフというものを見つけましたが売り切れでした。(今日も売り切れていました。残念です。)

リョービ ポールバリカン PAB-1620 RYOBI 【リョービ電動工具正規取扱店】【ラ・クーポン対応】【RCP】【532P19Apr16】

価格:14,375円
(2016/4/16 22:57時点)
感想(27件)


 - エッジ処理 , , , , ,